FC2ブログ

和 西条楽車祭り Web Log

伊曽乃神社祭礼を中心に、西条のお祭り、出張イベント、御披露目 また西条の季節風景、西条でのイベント・行事をレポート掲載します。

伊勢神宮内宮 宇治橋の架け替え日程決まる!!

 第62回神宮式年遷宮における「伊勢神宮 内宮 宇治橋の架け替え」に関する日程が、決まったそうです。今年7月26日に起工式があり、来年11月3日に渡始式がおこなわます。伊勢神宮式年遷宮広報本部 公式ウェブサイトより引用させていただきました。

uziuzi.jpg
 
平成20年4月6日 sachi様撮影。

今回発表されたのは、起工式から渡始式までにおこなわれる4つの日程。

宇治橋修造起工式 (架け替えに際し工事の安全が祈願される)
平成20年7月26日午前10時

仮橋修祓12月27日午前9時30分

宇治橋万度麻奉下式 (うじばしまんどぬさほうげしき)
平成21年2月2日午前10時

宇治橋渡始式 (新たな橋の完成後におこなわれるのが宇治橋渡し始式)
11月3日午前10時

 

□内宮の正面玄関となる宇治橋は長さ101.8㍍、幅8.4㍍。渡り板には長さ4.2㍍、幅36㌢、厚さ15㌢の檜が約600枚用いられ、「すりあわせ」と呼ばれる船大工独得の造船技術で並べられている。

宇治橋修造起工式では、架け替えに際し工事の安全が祈願される。前回は昭和63年におこなわれ、大宮司をはじめ関係者が参列。橋の前に鎮座する守護神・饗土橋姫神社の神前に神饌が供えられ、祝詞奏上に続き、仮橋の架かる位置にある祭場で、橋杭を打ち固める儀式がおこなわれた。
 
仮橋修祓は、仮橋の完成後に安全を祈り、大麻と御塩で祓えがおこなわれる。
 
宇治橋万度麻奉下式は、解体にあたり、万度麻といふ神札の一種を下げる儀式。万度麻は橋の安全を祈願するもので、宇治橋に向かって左手、二本目の柱にある擬宝珠の中に納められている。
 
④新たな橋の完成後におこなわれるのが宇治橋渡し始式。前回は平成元年におこなわれた。饗土橋姫神社に安全を祈願し、橋に万度麻が納められた後、旧神領内から選ばれた渡女が夫や子、孫を従へて渡り始め、神宮職員や全国から選ばれた三代揃いの夫婦らが橋を渡った。
 渡始当日にはさまざまな奉祝行事がおこなわれ、13万人以上の参拝者が訪れている。

和 西条楽車祭りホームページ
スポンサーサイト



  1. 2008/04/20(日) 11:00:20|
  2. 各地の祭り

和 西条楽車祭り Web Log

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

青囲みの日が、記事を掲載した日です。

ご意見・ご感想はこちら


はじめに

ひろ

Author:ひろ
和 西条楽車祭りHPにアクセスいただきありがとうございます。ごゆっくりご覧下さい・

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード